脳裏に刻みたいベストモータリングの神動画 〜BoosterpackdepotWEBセレクト〜

 レーシングドライバーの妙技を見るのはレースだけ。それが常識だったのに、なんと自宅のテレビでドライバーの妙技を市販車で見ることができるようになったのは、まちがいなく『ベストモータリング』というビデオマガジンの功績だろう。市販車の性能を100%以上に引き出す名手たちの競演のなかから、担当が勝手にお気に入りをセレクト。後世にまで伝えたい動画をとくとご覧あれ!!

動画: /メインイメージ写真:池之平昌信


『ベストモータリング』のスーパーバトルを見逃すな!!

 ベストモータリングというDVDマガジンをご存じだろうか? 日本が誇るスーパードライバーたちが筑波サーキットをメインに、軽自動車から欧米のスーパーカーまで、ありとあらゆるクルマでバトルをするというもの。

 ドリキンこと土屋圭市氏、さらにBoosterpackdepotでもおなじみ大井貴之選手などもこのベストモータリングの常連キャストなのだ。そんなベストモータリングは残念ながら2011年で休刊になってしまったが、なんとYoutubeでチャンネルが開設されており、当時の迫力映像をいまも無料で堪能することができる!!

 そこでベストモータリング愛読者だった担当が、見ておくべきベスモ動画5選をチョイス。プロ中のプロの競演をとくとご覧あれ!!

 ベストモータリング公式チャンネルはから。

【第5位】1994年 マクラーレンF1 全開アタック

 これが第5位でいいのか、はたして疑問なレベルだが、あのマクラーレンF1をフォーミュラでバリバリの頃の服部尚貴選手がドライブ。JARIの高速周回路、そして筑波サーキットでその実力を開放するのだが……。注目は23年も前にウィングがないマシンで、これだけ安定性に優れるマシンがあったということ。そして高速周回路のコーナリングで安定したステアリング。ピターっと安定しているところにも注目だ。由良さんの解説もなんだか嬉しい。

【第4位】2001年 ドリキン&タクヤがワインディング全開チェック

 修善寺サイクリングセンターでおこなわれたこの全開チェック。ノーマルグレードが黒澤琢弥選手、スポーツグレードを土屋圭市選手がドライブ。RX-7やGDBのインプレッサなど、多くの国産スポーツが登場する。なかでも注目は3:13〜のR34 GT-R。ドリキンがVスペックIIで魅せる4輪ドリフトはまさに歴史に残るシーン。こんなに振り回せる4WDマシン、まさにスカイラインGT-Rの最終形にふさわしいシーン。

【第3位】1994年 ベスモキャスターマイカーバトル

 ベストモータリングの当時のキャスターたちがマイカーで筑波バトル。車種は本当にマイカーだからセルシオからNSXまでさまざま。チューニング済みのクルマもいればノーマル車もいる、と言う状況で各々がプライドをかけて持てる技術をフルに使っている。大人げない走りもレーシングドライバーの本能むき出しのバトルはいつもとは違うバトルだ。そしてなぜか出番がないからとドリキンの助手席で実況とシフトチェンジを担当する大井貴之選手など、ベスモの絶頂期らしいおもしろい描写も素敵。

【第2位】1989年 徳さんがガンさんの走りに唸る

 ベスモで忘れてはいけないのは徳大寺有恒さんと黒澤元治さん。Boosterpackdepotでもおなじみのお二人のコンビはベスモでも絶対的な存在。この動画はR32のスカイラインGTS-tを日産のテストコースで振り回すガンさん。それをコース脇で徳さんがガンさんの走りを解説する。1:45〜のとんでもなく荒れたアンジュレーションのコーナーで、いとも簡単にR32を駆るガンさんの走りには徳さんも言葉を失う。90年代の最高傑作ともいえる日産FRスポーツをガンさんが限界まで性能を引き出す。

【第1位】1996年 プロドライバーの驚愕回避テクニック

中谷明彦選手が「神回避」を魅せるこの動画が文句なしの1位。筑波の1コーナーでガンさんがシフトトラブルで3速が抜けて失速。9:00〜のシーンで、イン側に寄ったガンさんのポルシェのすぐそばには中谷選手が操るR33のGT-Rが!! とっさの判断で避けた中谷選手だったが、GT-Rは素人では制御不能な状態に。そこからがプロドライバー中谷選手の凄まじい反射神経とリカバリー能力が発揮される。すんなりとコースに戻ってそのままトップチェッカーという一連の流れがめちゃくちゃカッコイイのです。レーシングドライバーってつくづく凄い、と実感する回です。

 いかがだったでしょう!? 「まだまだいい動画あるよ」って人もいるとは思いますが、ぜひ第2弾があった場合にはご紹介できればと思います。

 そして残念ながらすでに休刊となってしまった『ベストモータリング』ですが、姉妹マガジンの『ホットバージョン』は現在も発売中。発売はBoosterpackdepotと同じ講談社だったりします!! 詳しくはから。

最新号

Boosterpackdepot最新号

【スクープ】新型アルファードに新情報|Boosterpackdepot 7月10日号

 Boosterpackdepotの最新刊が本日発売! 次期型アルファードが2022年春販売するとの情報を独占入手。本誌スクープ班が掴んだ情報を詳しく紹介する。  そのほか、GRスープラ初試乗スペシャルや新型タントのプロトタイプテストの情報ともに、注目車種の情報…

カタログ

220km.com

www.vanco.com.ua/ofisnaia-kanceliariia