スバル・レヴォーグ、3年目の大型変更でアイサイトがググッと進化

■同時にWRX S4もマイチェンを実施

WRX S4もレヴォーグと同時にマイナーチェンジされ、足回りの改善、フェイスリフトや新意匠の18インチホイールのほか、インテリアの変更、進化版アイサイトなどはレヴォーグと同様の変更。

価格はレヴォーグ、WRX S4ともに2万~10万円の価格アップとなっている。


エクステリアではLEDヘッドランプ&フォグランプ、グリル、バンパーを変更。今回245/40R18タイヤ&18インチホイールが2.0GT-S(2.0GTは225/45R18)に標準装備。また静粛性や操縦安定性、乗り心地が向上する


アイサイトの進化が一番大きなニュースだが、乗り心地の改善もポイント。もともと評価の高いWRXがさらに進化する

スバル公式の特設サイトは

「スバル車 全モデルの○と×」も合わせてご参照ください。

最新号

Boosterpackdepot最新号

新型MIRAI&ノア/ヴォクシー重要情報入手!!|Boosterpackdepot8月10日号

 Boosterpackdepotの最新刊が本日発売! 最新号では、新型MIRAI&ノア/ヴォクシーの重要情報を独占入手。本誌スクープ班が掴んだ情報を詳しく紹介する。  そのほか、GT-R2020年モデル祭り!、NEWタント&タントカスタム正式デビューともに、注…

カタログ

www.best-cooler.reviews

www.best-cooler.reviews/category/flexifreeze/

profvest.com