アウディQ2殴り込みデビュー、小型SUV市場が大激戦区に

ライバルはホンダやトヨタ? それともベンツやBMW?

結論から書くと、現時点でアウディQ2と真正面からぶつかるモデルは存在しない、とWeb編集部は考える。

以下、それを説明したい。

(以下の原稿は、コンパクトSUVカタログとしてもお楽しみいただけます)

ホンダ・ヴェゼル/2WDは1.5Lと1.5+モーター、4WD仕様あり。フィットベース。192万円〜288万6000円

まず前述のとおり、アウディQ2のボディサイズはホンダ・ヴェゼルやトヨタ・C-HRなどと非常に近い。ヴェゼルが切り開いたこのカテゴリーは各メーカー、目玉の売れ筋モデルをラインアップしており、動力性能や価格、燃費や乗り心地、そして何より販売台数において日々しのぎを削っている。

現時点ではホンダ・ヴェゼルがトップで、対抗がトヨタ・C-HR、それに日産・ジューク、マツダ・CX-3が続く、といった状況といえる。

ではアウディQ2はそのライバルとなりえるか?

価格帯や上質感、アウディブランドを考えると、競合するとは考えづらい。

前述のように、Q2はアウディの中では最小、最安価格とはいえ299万円〜405万円のプライスタグが付いている。ヴェゼルの192万円〜288万6000円では顧客層そのものが違うといえよう。

では輸入SUVのスモールクラスであればライバルとなるか?

トヨタ・C-HR/2WDは1.8L+モーター、4WD仕様あり。TNGAプラットフォームを使用。251万円〜290万6000円

こちらも難しい。というのも、ブランド的に直接競合するメルセデスベンツのGLAやBMWのX1は1.5〜2Lのターボエンジンを搭載しており、価格は358万円〜581万円。かなり近しいゾーンにいるものの、こちらはQ2よりもやや上級クラス。むしろこの2台と直接競合するのは、(Q2の兄貴分に位置づけられる)アウディQ3だろう。

輸入コンパクトSUVにはこのほかにもフィアット500XとMINIクロスオーバーという個性派モデルがあって、特にフィアット500Xは価格帯もエンジンラインアップも近く、アウディQ2と購入を迷う人もいるかもしれない。

ただし、いくらサイズや価格やパワートレインが似通っていても、イタリア車とドイツ車で迷う人は少ないだろう。

次ページ:アウディQ2、ライバルはあの新型車

 

最新号

Boosterpackdepot最新号

新型MIRAI&ノア/ヴォクシー重要情報入手!!|Boosterpackdepot8月10日号

 Boosterpackdepotの最新刊が本日発売! 最新号では、新型MIRAI&ノア/ヴォクシーの重要情報を独占入手。本誌スクープ班が掴んだ情報を詳しく紹介する。  そのほか、GT-R2020年モデル祭り!、NEWタント&タントカスタム正式デビューともに、注…

カタログ

https://apach.com.ua

https://xn--e1agzba9f.com

купить кухню под заказ