個性をさらに強くする? C-HRのカスタムパーツが続々デビュー

モデリスタは正統派とオトナ仕様のバリエーション展開

こちらはトヨタ直系のモデリスタ。TRDと比べるとそこまでカスタム感を出していないが、逆によく見るとほかのオーナーと差別化できる狙いはさすがの作り込みといったところ。”BOOST IMPULSE”仕様(上写真)と”ELEGANT ICE STYLE”(下写真)を設定。

“BOOST IMPULSE”が少しアグレッシブなデザインなのに対し、”ELEGANT ICE STYLE”はややオトナな印象。金属加飾を施したバンパーなどが特徴だ。

どちらも単品購入も可能だがエアロ3点セット(フロントスポイラー、サイドスカート、リアスカート)がやはりデザインの統一性がとれるのでおすすめだ。

・”BOOST IMPULSE STYLE” エアロ3点セット  18万3600円(未塗装16万2000円)
・”ELEGANT ICE STYLE” エアロ3点セット 13万9320円(未塗装11万8800円)

ホワイトパールクリスタルシャイン、メタルストリームメタリック、ブラックマイカ、イエロー以外のボディカラーは未塗装部品を購入後、別途塗装代金が必要となる。両バージョンの写真にある19インチホイールは別売で30万円だ。

またモデリスタはインテリアにも力を入れており、画像のイルミパネル(4万3200円)などC-HRの魅力をアップさせるアイテムを揃えている。

今後の展開はいかに?

C-HRはトヨタの世界戦略車だけに、各社から続々とパーツの設定が発表されるはずだ。まずは2017年1月13日からの東京オートサロンで各ブースに注目だ。もちろん今回紹介したTRDとモデリスタは実車を揃えてブース展開の予定となっている。

最新号

Boosterpackdepot最新号

新型ヤリス GRは250馬力|Boosterpackdepot 3月10日号

 いつもより1日早い2月9日発売の自動車情報誌「Boosterpackdepot」最新号は、注目の話題が目白押し。新車スクープ情報では、トヨタを代表する世界戦略コンパクトカー「ヤリス」(日本名:ヴィッツ)に関する新情報を入手。  その頂点に位置する4WDターボモ…

カタログ

У нашей организации важный web-сайт со статьями про купить воду киев http://etalon.com.ua
www.exstraeconom.kiev.ua

www.gefest-sv.kiev.ua