ホンダ伝統の味(ホンダ社食のカレーうどん)!! カレーうどんが自宅でも味わえる!?

 「金曜日のカレー」という言葉を知っているだろうか? もともと日本海軍が長期間の航海で曜日感覚を失わないための取り組みとして、「毎週金曜日はカレーにしよう」というのが事の発端ともいわれている。その伝統をいまも海上自衛隊は引き継いでおり、いまでは艦ごとにレシピを公開している。カレーがあついのだ。

 そんな金曜日のカレーが実はホンダでも愛されているという。今回はBoosterpackdepot本誌の情報にプラスして、Web編集部が独自につかんだ情報もあわせてお送りしよう。
文:Boosterpackdepot編集部/写真:Boosterpackdepot編集部
Boosterpackdepot 2018年4月10日号「アポなし電話相談室」


■ギョーカイでは有名な「ホンダのカレーうどんはうまい」という事実

 業界内で知る人ぞ知るネタが、「ホンダの社食の毎週金曜日の名物はカレーうどん」ということ。Boosterpackdepotでも誌面にしているので、私もちょびっと知っています。そしてその味も非常によくて美味しいという。が、こんなレトルトのカレーうどんがあるとは、阿鼻叫喚の驚きじゃ〜。

 メイン写真が埼玉製作所のカレーうどん。ちなみにカツのせトッピングをしているカスタムうどんだ。スープのとろみもありそうで、寒い時期には温まり、暑い時期にはスパイスで汗をかき、作業員の皆さんのスタミナ源だ!!

ホンダ愛があふれるカレーうどんの素。ホンダ開発が販売しており290円だ
ホンダ愛があふれるカレーうどんの素。ホンダ開発が販売しており290円だ

 全国にあるホンダの製作所(工場)ごとにカレーうどんの味が違い、各レトルト商品を販売しているのかも? ホンダ広報部に聞いてみた。

Boosterpackdepot(以下、BC):もしもし、まず聞きたいのがホンダの社食で毎週金曜日の名物が、カレーうどんになったワケですけど……。

ホンダ:ホンダには全国に製作所と研究所が19拠点あり、社食は30あります。そこで毎週金曜日に登場するカレーうどんは今や社員の圧倒的人気メニューですね。なぜ「金曜日にカレーうどん」なのか? ですが、白い作業着にヒミツがあります。

BC:ふむふむ。それで?

ホンダ:カレーうどんは毎日でも食べたいけれど、白い作業着にカレーうどんの汁が跳ねるのが気になりますよね? ですので、週末には作業着を洗濯に出せるので「金曜日はカレーうどんの日」と定番メニューになったのです。

BC:つまり、汁をバシバシ飛ばしながら思う存分カレーうどんを食べてほしい!! ということですね。

ホンダ:はぁ、まぁ(苦笑)。私(女性の広報部の方)も辛くてボリュームのあるカレーうどんは大好きでつい金曜日は注文しちゃいます。たまにカレー”そば”にしますけど……。

BC:おっ、自分好みにカスタマイズしてますね。一番知りたいのが各地の製作所や研究所で作り方や味に違いがあるんスか?

ホンダ:全社共通レシピはありますけど、それぞれの社食で調理しているのでオリジナルレシピもあります。ですので、和風や洋風、トッピングもカツやフランクフルト、海老天、チーズなど多彩で自然と味も違っていますね。

BC:このレトルトのカレーうどんも各地の味がある、と?

ホンダ:いえ、ホンダのカレーうどんの元祖”埼玉製作所のカレーうどん”を再現したもので、この1種類のみです。一般の方の購入? 残念ながらネットショップなどで従業員しか買えないです(290円)。

★  ★  ★

 うぬぬ……。ホンダのカレーうどんを是が非でも食べたい人はホンダ社員になるか、社員のお友達にわけてもらうしか方法はなさそうだ。

 Web編集部がホンダアクセスの関係者に聞いたところ、なんと関係会社でもカレーうどんの味が違うという。なんてこった!! しかもスパイスなどを独自に調味しており、グリーンカレーなどにも応用しているという。

カレーうどんの元祖の埼玉製作所。金曜日のカレーうどんを楽しみにしている社員も多い
カレーうどんの元祖の埼玉製作所。金曜日のカレーうどんを楽しみにしている社員も多い

 いやはや、これはなかなかすごいことだぞ!! そんなカレーにあついホンダの風土もあってか、カレーうどんのネット販売は毎回完売するような騒ぎだという。しかも常に販売をしているわけではなく、突然入荷したりするそうだ。 

 願わくば一般のユーザーにもディーラーなどで販売してほしいが、生産体制などでその願いはなかなか難しいようだ。うむー、おなかが減ってきた。

最新号

Boosterpackdepot最新号

さらばゴーン! どこへ行く? 日産 大特集|Boosterpackdepot 1月10日号

 いよいよ2018年は師走も中盤。12月10日に発売の「Boosterpackdepot」は、2019年1月10日号となる。そんな最新号では、来年登場が期待されるスモールカーの革命児、4台のスクープはもちろん、自動車業界内外で大きな話題となっている日産を大特集!…

カタログ

baden-medservice.com

http://bestseller-sales.com

bestseller.reviews