アメリカ要人専用車&警護車の不思議なナンバー事情とその理由

 今月上旬、アメリカのマイク・ペンス副大統領が来日した際、一部のクルマ好きの間で「あれ? 同じナンバープレートを付けた車両が2台走ってる……?」と話題になった。「おや、待てよ、あのクルマ、ナンバーが前と後ろで違うぞ?」という情報も入り、当編集部も騒然とした。

 さっそく調べてみると、どうやら2台の要人専用車&警護車でそれぞれナンバープレートを入れ替えているようだ(専用A車の後ナンバーを警護B車の前ナンバーに装着し、B車の前ナンバーをA車が後ナンバーに装着)。

 これ、道交法上OKなのだろうか? (外交官ナンバーを発行する)外務省に問い合わせてみると、「(外交関係に関する)ウィーン条約に則っている」との回答。な、なるほど。どうやらウィーン条約第25条にある「任務遂行のための便宜供与」の解釈範囲を拡大して運用しているようだ。

 ではこの「違うクルマで同じナンバーを付けてよい」とする運用(もしくは「同じクルマの前後でナンバープレートが違ってもよい」とする運用)は、いつ頃、どういう事情で始まったのか? 他国の要人警護車もこのように運用しているのか?

 アメリカ大統領専用車「キャデラック・ワン(別名ビースト)」といえば、その特徴的な装備・仕様もあって、多くのクルマ好きの注目の的となっていた。クルマ自体の紹介記事は多くのメディアで特集されているので、どうせなら当サイトでは「そのナンバー」に関する記事を紹介いたします。

文&写真:有村拓真


■約25年前からこの「ナンバー入れ替え」警護開始

 世界の警察とも称されるアメリカ合衆国。その名が付くからにはあらゆる「敵」が世界中に潜んでおり、その代表者や要人の命を狙う者も少なくない。そのため、シークレットサービスをはじめとする警備当局は日々警備技術の向上を続けている。

 ひとたび大統領や副大統領など政府要人が国内や外国を訪問する際は、各地に空軍の輸送機で専用リムジンや警護車などを持ち込み、現地当局と協力して徹底した警備体制を敷いている。

 今回は専用車そのものよりも、ナンバープレートに焦点をおいてその世界をご紹介しよう。

2009年11月に初来日したオバマ大統領(当時)。この時は2台それぞれに別々のナンバーが付いている

 アメリカ大統領専用車といえば戦車用砲弾を撃ち込まれても走行可能な防弾防爆性能を有していることは有名であるが、専用車に装着されているナンバープレートにも秘密がある。

 本国では「WASHINGTON,DC 800 002」という数字のものが装着されているが、実はこのナンバープレートは大統領専用車や副大統領専用車など複数台に同じ文字列が常時装着されている。

 理由は2台のうちのどちらに大統領など要人が乗っているか分かり辛くするためのカムフラージュであり、本国では少なくとも1993年のビル・クリントン政権よりこのナンバープレートの運用が始まったと思われる。

2011年8月に来日したバイデン副大統領(当時)。この年以降来日する米国要人専用車のナンバープレートには2台に前後異なる数字のナンバーを装着する運用となった

■日本での運用開始は2011年(オバマ政権)から

 いっぽう日本国訪問時におけるナンバープレートであるが、(アメリカ本国から空輸した)大統領専用車などが日本国内で運用される際は、外務省が発行する外交官ナンバーを装着してその任務に当たっている。

 それらのクルマのナンバーについては、2010年APEC横浜首脳会議の際までは一般車両と同じように一台に対し前後同じ数字のナンバーが割り当てられていた。

2015年3月に来日したミシェルオバマ大統領夫人(当時)。専用車はシボレーサバーバンであったがナンバーの運用はご覧の通り(前ナンバーが同じ車両が2台)であった

 しかし2011年のバイデン副大統領(当時)来日時より専用車の前後に異なる数字のナンバーが装着されており、昨年11月に来日したトランプ大統領や、今年2月初旬に来日したペンス副大統領来日の際もこの運用が行われていた。

 そのいっぽうで2016年に伊勢志摩で開催されたG7サミットの際、伊勢市内で運用された大統領専用車には外交官ナンバーが装着されていたが、オバマ大統領(当時)が広島県を歴史的訪問した際の専用車2台のナンバーだけはなぜか本国のワシントンナンバーを装着したまま……という珍しい光景も見られた。

2016年5月のオバマ大統領広島県訪問。この時はなぜか本国ナンバーをそのまま装着しての運用であった

 ロシアやサウジアラビアなど、以前から自国より専用車を日本へ持ち込む要人は少なくないが、専用車のナンバープレートを前後異なる数字で装着している事例は、やはりアメリカだけである。

 今後は各国のテロへの脅威度などから、アメリカと同様のナンバー運用がなされるのか。気になるところである。

2017年9月にニューヨークで撮影したトランプ大統領専用車。2台の専用車には全く同じ数字のナンバーが付いている
2017年11月に来日したトランプ大統領。ナンバーの運用は言うまでもない光景だ
2018年2月に来日したペンス副大統領。この時もやはり2台の専用車にはそれぞれに前後異なる数字のナンバーが装着されていた

最新号

Boosterpackdepot最新号

新型MIRAI&ノア/ヴォクシー重要情報入手!!|Boosterpackdepot8月10日号

 Boosterpackdepotの最新刊が本日発売! 最新号では、新型MIRAI&ノア/ヴォクシーの重要情報を独占入手。本誌スクープ班が掴んだ情報を詳しく紹介する。  そのほか、GT-R2020年モデル祭り!、NEWタント&タントカスタム正式デビューともに、注…

カタログ

распродажа велосипедов

спортивные велосипеды

Best books for investors