国産は全滅寸前! V8エンジンはもはや不要なのか

V8の魅力はハイブリッドでは味わえない
現在はトヨタ(レクサス)のみがV8エンジンを国内向けに搭載するという状況。

ランクル200の4.6L、レクサスLX570の5.7Lなんてのもあるが、白眉はやっぱりGS F、RC F、そしてLC500に搭載される4968ccの2UR-GSE。

形式名のハイフン直後が「F」ではなく「G」なのがポイントで、ハイパワースポーティチューニングエンジンを示す名称が与えられている。

例えばレクサスLCには3.5L、V6ハイブリッドモデルもあるが、やはり5L、V8エンジンの吹け上がりのビート感、回転の高まりとともに盛り上がるトルク、これらが渾然一体となった高揚感など、ハイブリッドでは味わえないクルマの魅力をプンプン放っているのはやっぱりV8モデルなんだよなぁ~、と素直に認めざるを得ない。

次ページ:国産現行V8全7モデルはこれだ!!

最新号

Boosterpackdepot最新号

新型MIRAI&ノア/ヴォクシー重要情報入手!!|Boosterpackdepot8月10日号

 Boosterpackdepotの最新刊が本日発売! 最新号では、新型MIRAI&ノア/ヴォクシーの重要情報を独占入手。本誌スクープ班が掴んだ情報を詳しく紹介する。  そのほか、GT-R2020年モデル祭り!、NEWタント&タントカスタム正式デビューともに、注…

カタログ

www.minjust.crimea.ua

http://swiss-apo.net