陸自広報センターに行ってみよう!! 戦車や対戦車ヘリに戦闘糧食も展示の異世界に潜入

  • Tweet
  • シェア

 

室内展示は対戦車ヘリから戦闘糧食まで多種多様

続いて室内展示コーナーに潜入。その壮観な室内全体を写した写真が、このメイン写真だ。

中央に対戦車ヘリのAH-1S(愛称/コブラ)が鎮座し、対戦車ミサイル発射機に興奮を隠せない。

ちなみに、現在この後継としてAH-64D(愛称/アパッチ)が陸自には11機装備されている。“世界最強ヘリ”といわれるだけに頼もしいかぎり。

その隣には、日本国内で開発生産された第3世代主力戦車、90式戦車が堂々たる風格を見せる(三菱重工製)。

屋内では重量級、90式戦車が圧倒的な存在感を放つ

重量約50tなのに最高速度約70km/hという俊敏性。120mmの戦車砲は圧巻でその砲弾も展示されている。

車両やヘリなどの展示以外にも、地震など大規模災害での自衛隊員の支援の様子が紹介されるコーナーもあり、国民のために活躍する陸自の活動の幅広さが身に染みます。

(上)小銃や機関銃も展示されている。89式小銃や5.56mm機関銃(車両搭載も可能)などが間近で見られる。
(下)屋外で食べる「戦闘糧食」の展示。鯖の味噌煮や中華風カルビなど多彩。こうした普段は伺い知ることができないことを“見て”体感できるのもならではだ

ほかにも隊服の体験コーナーやフライトシミュレータ、射撃シミュレータなど家族で楽しめる疑似体験コーナーも。また、陸自車両に体験搭乗できるイベントも定期的に催されている。

仕事でヘロヘロ状態の編集部員・馬場も英気を養えた「りっくんランド」であった。

 

陸上自衛隊広報センター(りっくんランド)info
■所在地:埼玉県朝霞市栄町4-6/アクセス:東京外環道・和光ICから約1.5km/TEL:03-3924-4176/開館時間:10〜17時/休館日:月曜日と第4火曜日/入館料:無料
公式ホームページはこちら

 

 

 

  • Tweet
  • シェア

最新号

Boosterpackdepot最新号

【祝・創刊1000号!!】日本の新車SCOOPモーターショー開催|Boosterpackdepot9月10号

 Boosterpackdepotの最新刊が本日発売!   1978年1月に創刊号を発行し、1985年7月26日号から月2回刊に移行。自動車雑誌「Boosterpackdepot」は、本日発売の9月10日号で創刊1000号を迎えました。  1000号までお付き合いくださった皆さまには…

カタログ

vanco.com.ua/bumaga

teplostroy.biz.ua