2月18日(土) 警視庁がスピード取り締まりを広く公開、実施するのはなぜ?

取り締まり方法までは非公開

 今回公表された97の地点でどの時間帯にどのような方法で速度違反取り締まりが実施されるのかまではさすがにわからない。一斉取り締まりという性質から、多くの場合はいわゆる「ネズミ捕り」による取り締まりになると思われるが、白バイを重点的に配置した追尾式取り締まりを実施する可能性もあるし、今のところ都内では確認されていないが、新型の可搬型オービスを投入するかもしれない。また、時間帯も明らかにはされていないので、午前中に実施されていなかったとしても、午後に実施されるかもしれないし、夜間に実施されるかもしれない。

 通常、「ネズミ捕り」(定置式)の場合、そう長時間実施しているわけではなく1~2時間程度で撤収していくということも少なくない。時間帯を区切って別の地点に移動しながら実施するということもある。

 さらにいえば、当然のことながら今回の公開取り締まり以外の地点での取り締まりも通常どおり実施されているということも忘れてはならない。公開された地点のすぐ近くの別の場所で非公開取り締まりが実施されている可能性だって大いにある。

 ところで今回の公開速度取り締まり、2月4日も18日もいずれも土曜日だ。

 警視庁によれば、昨年2月には土曜日に死亡事故が多発したため、今年は重大事故防止の観点から土曜日に幹線道路におけるスピード取り締まりを実施する、とのこと。

 なお、取り締まりがあるから速度違反をしない……というのではなく、安全運転の意識を持ってメリハリのある運転を心がけてもらいたい。

最新号

Boosterpackdepot最新号

【スクープ】日産&三菱から出る新車|Boosterpackdepot 6月10日号

 Boosterpackdepotの最新刊が本日発売! 令和初売りの今号は、スクープ班が独占入手した日産&三菱の新車情報を詳しく紹介。  このほか、日本のSUV&クロスオーバー全37モデル〇×評価など、注目車種の情報も盛りだくさんの内容でお送りする。 【スクープ…

カタログ

мужская кожаная сумка

avrora-trans.com/articles/osnovnye-svedenyia-o-hruzovom-taksy

http://pillsbank.org