【イベントリポート】 スバル×ヨコハマタイヤ タイヤ乗り比べ体験

  • Tweet
  • シェア

トークショーで爆笑のひと時を

 ゲストの新井選手、荒選手によるトークショーは参加者の皆さんもリラックス。両選手ともトークがとにかくうまい!! ワールドクラスのおふたりの軽妙なトークに会場は笑い声に包まれた。当日が新城ラリー前日だった新井選手、スーパーGTが目前に迫っていた荒選手。

 本来ならばコンセントレーションを高めたい時期ながら、ストイックなレーシングドライバーとしての姿を見せない、ファン第一のトークは参加者の方々にもきっと充実したひと時になっただろう。

緊急時の体験もイベントならでは!?

 ここからイベントは後半戦。どんなにランフラットタイヤのようなパンクしても走行を維持できるタイヤが増えても、やはりパンクというトラブルからはいまのところ逃れることはできない。真っ暗な夜道や、幹線道路の脇でスペアタイヤに交換なんて怖い経験をした人もいるのではないだろうか?

 しかし、ヨコハマタイヤには「AIR LOCK」という画期的なパンク修理キットが存在。このイベントでぜひぜひ体感してもらいたかったコンテンツのひとつでもある。当日は廃棄予定の古タイヤをパンク状態にしてそこでAIR LOCKを施行。クルマのシガーソケットから電源を取るだけのお手軽さながら、きちんと応急処置を行うことができる。

 似たような商品はいくつもあれど、信頼のおけるヨコハマタイヤのAIR LOCKなら緊急時には安心感も違うのは当然。10インチから20インチまでの幅広いタイヤサイズにも使える汎用性の高さも魅力。興味のある方はタイヤショップや量販店でぜひ手に入れてほしい。

5d3_0398

イベントのシメはあれで決まり!!

 朝9時からはじまったイベントも15時頃にはすべてのプログラムが終了。早朝に自宅を出たという方、前日の夜から車中泊なんて方もいて、皆さん少しお疲れの様子。そこでシメはやはりこれでしょう!! ということで新井選手、荒選手によるデモランを実施。

 新城ラリーの前日という忙しい時期にも関わらず、新井選手は競技車両のWRX STIでど派手にタイヤスモークをあげて走行。しかも当日に抽選で選ばれたラッキーな参加者はなんと同乗できるという特典付き。スバルのすばらしいAWD性能とコントローラブルなタイヤの組み合わせで、次元の違う動きを目の当たりにできたデモランだった。

dx2_5203

  • Tweet
  • シェア

最新号

Boosterpackdepot最新号

【祝・創刊1000号!!】日本の新車SCOOPモーターショー開催|Boosterpackdepot9月10号

 Boosterpackdepotの最新刊が本日発売!   1978年1月に創刊号を発行し、1985年7月26日号から月2回刊に移行。自動車雑誌「Boosterpackdepot」は、本日発売の9月10日号で創刊1000号を迎えました。  1000号までお付き合いくださった皆さまには…

カタログ

https://optiontradingstrategies.net

http://aboutviagra.info

www.botoxclub.com.ua/uslugi/lazernaya-epilyatsiya