東京開催10周年!「2016年 トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル in 神宮外苑」が11月26日に開催

 

トヨタ博物館が毎年開催しているクラシックカー・フェスティバルが今年で10周年を迎える。例年春にはトヨタ博物館のある愛知県、秋には東京都で行なわれているこのイベント。いよいよ東京・神宮外苑での開催が11月26日(土)に迫ってきた。

文:WEBBoosterpackdepot編集部

 

 


 

往年の名車が神宮外苑~銀座を駆け抜ける!

トヨタ博物館では、自動車文化の醸成・継承とクルマファンの交流を目的に、毎年「クラシックカー・フェスティバル」を開催している。今年は東京開催10周年を記念し、10個の星をあしらった記念ロゴを制作するとともに、一般来場者への特典を用意する。

キャデラック エルドラド ビアリッツ

1950年代をイメージさせるスカーフとサングラスの両方を身に着けた来場者先着100名に「トヨタ博物館入場券(2名分)」をプレゼントするほか、パレードスタートの様子を真近で見られる特別観覧エリアを設置する。

会場は、明治神宮外苑の絵画館前がメインとなり、トヨタ博物館が収蔵するクラシックカーの展示や走行披露など多彩なプログラムを展開する。また今回は、ホンダコレクションホールの協力もあり、ホンダN360が出展される。

今回の企画展示のテーマは「見て、聴いて、感じる 突き抜けたクルマたち-’50s、’60s」。

トヨタ 2000GT スピードトライアル (レプリカ)

世界中のクルマに影響を与えたテールフィンのキャデラック エルドラド ビアリッツ(1959年)や大衆車の既成概念を変えたモーリス ミニ マイナー(1959年)、第1回日本グランプリクラス優勝を飾ったダットサン フェアレディ SP310(1963年)、3つの世界記録と13の国際記録を樹立したトヨタ 2000GT“スピードトライアル”「レプリカ」(1966年)などが登場する。

なお、当日は10時~10時20分にオープニングセレモニーを実施し、その後に絵画館前から銀座中央通りにかけて一般参加のクラシックカー約100台がパレードを行う。パレードは10時20分~12時までの予定。神宮外苑のいちょう並木や銀座の和光前がビュースポットとなる。

 

【2016年 トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル in 神宮外苑】
開催日時 11月26日(土) 10:00~15:30

会場 明治神宮外苑 聖徳記念絵画館前 (東京都新宿区霞ヶ丘町1-1)

入場料
 無料

最新号

Boosterpackdepot最新号

【スクープ】新型アルファードに新情報|Boosterpackdepot 7月10日号

 Boosterpackdepotの最新刊が本日発売! 次期型アルファードが2022年春販売するとの情報を独占入手。本誌スクープ班が掴んだ情報を詳しく紹介する。  そのほか、GRスープラ初試乗スペシャルや新型タントのプロトタイプテストの情報ともに、注目車種の情報…

カタログ