「アンダー300万円」で買える!! 国産MT車コレクション

100万円台で買う、お買い得MT車

 100万円台となるとかなりお手頃感のある印象。たくさんとは言えないがそれなりにおもしろいクルマはある。地味ながら、操る楽しさにあふれる車種を紹介しよう。

■デミオの隠れグレード!?
 デミオといえば先述したディーゼルエンジンが話題になるが、じつは1.5Lのガソリンエンジンを搭載する「15MB」とよばれるグレードが存在する。モータースポーツベースだが、ロードスターと同じ1.5Lエンジンを搭載する本格派。

 カーテンエアバッグは付かないがGベクタリングコントロールは装備されており、走りに関しては足りない部分はないといってもいい。あとは好みに応じてホ イール、ブレーキパッドなどを交換すれば、その気になればサーキットだって走れる。お値段150万1200円とS660よりかなり安い。内装こそ質素だ が、走り倒すにはいいのかもしれない。


■営業ときどき走りに行く?
 軽自動車界の走りのリーダーといえばアルトワークスだが、WEBBoosterpackdepotとしておすすめはアルトバンだ。なんせこのアルトバンはとても軽くてたったの610kgしかない。そして5MTで49psを操る楽しさはたとえ営業バンとはいってもピカイチ。

 簡素すぎるシートと鉄ちんホイールは交換したいがそれも予算100万円もあれば問題なし。なんといっても車両価格は69万6900円だ。30万円もあればそ れなりに走るクルマに大変身するはず。ちなみにアルトワークスは670kgで価格は約150万円だから、80万円も差がある。ぜひその80万円でアルト ワークスをカモれるクルマに仕上げたい!!

■ミドシップ2シーターが99万円?
 わずか99万円で買えるミドシップの5MT車がある。それがホンダアクティ。軽トラックと侮るなかれ!! MRのこの2シータ−スポーツはFFと4WDも選択可能。

 おすすめは「ATTACK」という勇ましい4WDグレード。ウルトラローにウルトラリバース、そして後輪デフロックもできてしまう。ウルトラローなら歩くよ うなスピードで移動できるし、デフロックでぬかるみからの脱出もバッチリだ。しかも5MTしか設定がないという硬派っぷり。雪上での走り込みにもよし、ア ウトドアでの作業もよし。

 MRがいいというこだわり派は「STD」というベースグレードを。こちらは79万円ながら5MTしか設定のない潔さ。塗色もタフホワイト一色だから迷わなくて済む。名入れサービスもあるから積極的に利用したい。

最新号

Boosterpackdepot最新号

新型MIRAI&ノア/ヴォクシー重要情報入手!!|Boosterpackdepot8月10日号

 Boosterpackdepotの最新刊が本日発売! 最新号では、新型MIRAI&ノア/ヴォクシーの重要情報を独占入手。本誌スクープ班が掴んだ情報を詳しく紹介する。  そのほか、GT-R2020年モデル祭り!、NEWタント&タントカスタム正式デビューともに、注…

カタログ

www.rs-clinic.com.ua

https://xn--e1agzba9f.com

www.xn--e1agzba9f.com