アメ車好き必見!スーパーアメリカンフェスティバルレポート

アメ車好きにとっては欠かせない定番イベント「スーパーアメリカンフェスティバル」が富士スピードウェイで開催された!

昨年は7月であったが、今年は2カ月遅れの9月28日に開催(今回で22回目!)され、2万3000人もの来場者を集めた。

富士のメインストレートでは、本格的なドラッグマシンを集めてドラッグレースが開催された。0→400mを猛烈なハイパワーで走り、その後減速といったことができるのは、国内では富士のストレートのみだという。8000馬力以上の「トップフューエル」のマシンが2台並んで走る様はど迫力だ!

イベント広場では、カーショーを開催! さまざまな時代のアメ車をベースに、オーナーが手塩にかけて磨きあげた愛車が並ぶ。さらにハーレーなどのバイクの展示もあった。ユーザー同士がパーツを売買するスワップミートも大盛況。

アメ車ならではのスポーティーなオープンボディをまとった’60年式コルベット

グラマラスなボディの’53年のオールズモビルは今でも存在感のあるデザイン

ゴージャスで流麗なオープンカーは’58年式エドセル。アメ車ならではの個性だ!

左右に張り出したタイヤが個性的な’29年式アメリカンオースチンバンタム

メインステージでは、フェスの顔ともいえるクールスやワンダラーズ、TOKYO FUNKY 5のライブが行われ、場内は大いに盛り上がった。

1日楽しめてわずか3500円というのがすばらしい!

がっちりコスプレで登場の白石さん(26)にBoosterpackdepot賞を進呈!内装も含めて高い完成度に感心!

アメフェスHP 

公式DVD11月発売 

取材・写真/西尾タクト

最新号

Boosterpackdepot最新号

【スクープ】日産&三菱から出る新車|Boosterpackdepot 6月10日号

 Boosterpackdepotの最新刊が本日発売! 令和初売りの今号は、スクープ班が独占入手した日産&三菱の新車情報を詳しく紹介。  このほか、日本のSUV&クロスオーバー全37モデル〇×評価など、注目車種の情報も盛りだくさんの内容でお送りする。 【スクープ…

カタログ