超熟成!! クロスオーバーSUVの最老舗「アウトバック」に新型X-BREAK追加

 2014年10月にデビューし、2017年9月には大幅な改良が施されて熟成が進むレガシィアウトバック/B4が、一部改良を受けるとともに、スバル60周年の特別記念車として、アウトバック「X-BREAK」がラインアップに加わった。正式発表は2018年9月10日、発売は10月4日となる。

 さて、どこが変わったのか? 新たにラインアップに加わったアウトバックX-BREAKの詳細を報告しよう。

文/BoosterpackdepotWeb・小野
写真/SUBARU


■アイサイトが進化し、アウトバックにX-BREAKが追加!

ブラックカラーで引き締まったボディにイエローグリーンのアクセントを入れたX-BREAK。写真のボディカラーはマグネタイトグレーメタリック

 今回の改良の内容では、まずB4/アウトバック全グレードで、アイサイトのプリクラッシュブレーキ制御が向上したことを挙げたい。

 アイサイトの認識対象が、車両と同一方向に進行する歩行者や自転車であった場合、減速制御の作動タイミングを早期化することで、衝突回避の可能性を向上させたほか、低速走行中、前方に障害物がある状態で誤ってアクセルを踏み込んだと判断した場合には、プリクラッシュブレーキを作動させることで、衝突回避をアシストする。

 このほか、オートビークルホールド(AVH)やセキュリティフードアラームの追加、マグネタイトグレーメタリックとストームグレーメタリックのボディカラーが追加された。 

 そして、フォレスターでも人気グレードとなっているX-BREAKがアウトバックに追加された。「シーンを選ばずに幅広いフィールドで活躍できるアクティブな道具」をコンセプトに、アウトドアで使い倒すスポーツギアとしてのファッション性と機能性を強調したスタイルに仕上がっている。

よりアクティブな印象を与えるX-BREAKのエクステリア

よく見ないとわからないがイエローグリーンのアクセントが入っている

ビルトインタイプの可動式クロスバーが装着されたルーフレールもブラックで統一

 エクステリアはブラックとイエローグリーンでコーディネートしたフロントグリルとドアサイドクラッディングを採用したほか、ダークメタリックの18インチアルミホイールやブラックのドアミラーカバーと組み合わせている。さらに可動式クロスバーを内蔵した大型ブラックルーフレールを採用。

 いっぽう、インテリアに目を向けると、エクステリアと同様、イエローグリーンのステッチが入った撥水ファブリックと合成皮革を組み合わせて機能性を高めた専用シートを採用。

 このアウトバックX-BREAK。上質で大人のイメージだったアウトバックが、ブラックとイエローグリーンをアクセントに入れたことによって、かなり垢抜けた印象。オシャレなスノーボーダーやアウトドアマン、特に若い世代に受けそうだ。

 とはいえ2018年7月の月販台数はレガシィB4が120台、アウトバックが365台。ボディサイズを考えるとかなり北米仕様に引っ張られているイメージがあるが、しかし名門レガシィの名を継ぐモデルであるし、実力を考えればもうちょい売れていいクルマ。これを起爆剤にして、奮起を期待したい。

高触感本革巻きステアリングやインパネアッパートリム、レザー調素材巻きドアトリム&ドアアームレスト、シフトブーツなどにイエローグリーンのステッチが入る。またピアノブラック調加飾パネル 大型マルチインフォメーションディスプレイ付きメーターにはX-BREAK専用のホワイトリング照明が入る

撥水ファブリックの合成皮革シートはグレー/グレー&ブラックにイエローグリーンステッチが入る

ドアトリムにもイエローグリーンステッチが入る。その下はメタルメッシュ+ブラック塗装の可飾パネル

 また、X-BREAKのリミテッドグレードには、ピアノブラック調加飾やシルバー加飾を用いていた箇所に重厚感のあるブラックを用いるとともに、インパネやシフトブーツにアクセントとしてイエローグリーンステッチを配し、スタイリッシュで洗練されたイメージを表現している。

B4の一部改良で大きなものはアイサイトのプリクラッシュブレーキ性能が向上したこと。写真はリミテッドグレード。レガシィB4の価格は標準が302万4000円、B4リミテッドが324万円

 X-BREAKの価格は、標準のアウトバックに比べ10万8000円高となる、340万2000円。
 そのほかのグレードの価格はアウトバックが329万4000円。アウトバックリミテッドが356万4000円。レガシィB4が302万4000円。レガシィB4リミテッドが324万円。

※X-BREAKのボディカラーは、クリスタルホワイトパール、マグネタイトグレーメタリック、クリスタルブラックシリカ、ダークブルーパール、ワイドネスグリーンメタリックの5色

クリスタルホワイトパールは3万2400円高のメーカーオプション

【レガシィアウトバック「X-BREAK」の特別装備】
■エクステリア
フロントグリル(ピアノブラック調&ラスターブラック塗装+イエローグリーン加飾)
ブラックカラードドアミラー
フロント&リアドア・サイドクラッディング(フロントはOUTBACKロゴ入り(イエローグリーン))
OUTBACKリアオーナメント(ラスターブラック)
シンメトリカルAWDリヤオーナメント(ラスターブラック)
18インチアルミホイール(ダークメタリック塗装)&225/60R18タイヤ
ルーフレール(クロスバービルトインタイプ)
■インテリア
撥水ファブリック/合成皮革シート(グレー/グレー&ブラック、イエローグリーンステッチ)
フロントセンターアームレスト(イエローグリーンステッチ)
メタルメッシュ+ブラック塗装加飾パネル(インパネ、ドアトリム)
レザー調素材巻ドアトリム&ドアアームレスト(イエローグリーンステッチ)
インパネアッパートリム(イエローグリーンステッチ)
高触感本革巻ステアリングホイール(イエローグリーンステッチ、ブラック加飾、ステアリングヒーター付き)
シフトブーツ(イエローグリーンステッチ)+ピアノブラック調加飾パネル
大型マルチインフォメーションディスプレイ付メーター(X-BREAK用ホワイトリング照明付)
フロント&リアドア・プルハンドル照明(X-BREAK用ホワイト)
センタートレイ(X-BREAK用ホワイト照明付)
カーゴフロアボード(ラゲッジスムーザー機能付)

最新号

Boosterpackdepot最新号

【スクープ】トヨタ直6モデル増殖計画|Boosterpackdepot6月26日号

 Boosterpackdepotの最新刊が本日発売! ついに公式発表されたマツダの直列6気筒エンジンが、トヨタ車にも搭載されるとの情報を独占入手。本誌スクープ班が掴んだ情報を詳しく紹介する。  そのほか、2019年5月にデビューしたスープラ&マツダ3のデザイン…

カタログ

farm-pump-ua.com/proviron-ver.html

farm-pump-ua.com/testover-e.html

www.agroxy.com/prodat/goroh-146/zakarpatskaya-obl