GT-Rの最強モデル ニスモは世界の強豪ターボ勢に太刀打ちできるのか!? 5番勝負!!

  • Tweet
  • シェア

日本車屈指の性能を誇る日産GT-R、そしてその最強モデル「ニスモ」。登場から10年以上経った今も世界の最新スーパースポーツに勝る実力を持っているのか? 居並ぶ世界の強豪ターボ車たちを相手に、世界での“現在地”が見えてくる5番勝負を企画してみた。

比較方法は自動車ジャーナリスト西川淳氏独自の10項目(性能やデザイン、クォリティなど)による1000点満点方式。BMW M5、ベンツ AMG GT Rなど、世界の強豪ターボスポーツたちを相手に、さて、はたして何勝できるだろうか!?

※本稿は2017年12月のものです。
文:西川 淳/写真:Boosterpackdepot編集部
初出:『Boosterpackdepot』2018年1月10日号


■日産 GT-Rニスモ

まずはGT-Rの採点とその内訳などを見てみよう。600㎰/66.5㎏mの3.8L V6ツインターボを搭載。標準車比で50ps上乗せしたパワーと締め上げた足回りが真骨頂。価格は1870万200円だ。

◆採点表

スタイル:65
インテリア:55
最高速度:75
加速:90
革新性:90
ステイタス:80
歴史的評価(過去未来):85
クォリティ:95
ドライバビリティ:95
信頼性:95

総合点:825

■VS. BMW M5

2017年10月に発表されたばかりの新型M5は600ps/76.5kgmの4.4L V8ツインターボ搭載。Mモデル初の4WDシステムを採用。FRモードも選べる。1703万円

まずは最新型で4駆となり、600馬力オーバーを手に入れて、いわばドイツの4ドアGT-RとなったM5との勝負だ。加速性能や総合パフォーマンスではニスモの圧勝ながら、驚異のライド質感や最新技術など細かに点数を重ねたM5が、835点で辛勝という結果に。

完全FRモードなどGT-Rにも欲しい装備がいっぱい。価格もほぼ同じ。ハコで4枚ドアのスカイラインGT-Rが存在していれば、こんなクルマになっていたに違いない。

◆採点※()内はGT-Rの得点

スタイル:60点(65点)
インテリア:95点(55点)
最高速度:70点(75点)
加速:75点(90点)
革新性:90点(90点)
ステイタス:65点(80点)
歴史的評価(過去未来):85点(85点)
クォリティ:95点(95点)
ドライバビリティ:100点(95点)
信頼性:100点(95点)

総合点:BMW M5 835 VS. GT-Rニスモ 825
辛くもBMW M5の勝利!

■VS.マクラーレン 720S

先代の650Sからパワートレイン、シャシーなどほぼすべてを刷新。ミドシップに搭載されるエンジンは720ps/78.5kgmを誇る4L V8ツインターボ

二駆のスーパーカー軍団はどうか。その圧倒的な加速性能で世界を驚かせたマクラーレン720S。クォリティや信頼性で評価を落とすも、ニスモを上回る845点をマーク。軽量カーボンボディや空力デザインはもちろん、現役最強の呼び声も高い4L V8ツインターボの威力が炸裂した。

◆採点 ※()内はGT-Rの得点。

スタイル:85点(65点)
インテリア:70点(55点)
最高速度:85点(75点)
加速:95点(90点)
革新性:90点(90点)
ステイタス:80点(80点)
歴史的評価(過去未来):80点(85点)
クォリティ:80点(95点)
ドライバビリティ:100点(95点)
信頼性:80点(95点)

総合点:マクラーレン720S 845 VS. GT-Rニスモ 825
720Sの勝利!

■VS.フェラーリ 488GTB

新生フェラーリ・ターボ時代の代表格である488GTB。3.9L V8ツインターボは670ps/77.5kgmを誇る。3070万円

720Sの直接のライバルとなる488GTBはどうか。スタイルやステータスではニスモを上回ったものの、その他の項目ではよい勝負を展開。結果的には815点でニスモに敗れた。2台のミドシップスーパーカーとは一勝一敗だが、点数的にはほぼ同格。半値のニスモ、大健闘。

◆採点 ※()内はGT-Rの得点。

スタイル:80点(65点)
インテリア:70点(55点)
最高速度:75点(75点)
加速:80点(90点)
革新性:80点(90点)
ステイタス:90点(80点)
歴史的評価(過去未来):75点(85点)
クォリティ:90点(95点)
ドライバビリティ:85点(95点)
信頼性:90点(95点)

総合点:フェラーリ488GTB 815 VS. GT-Rニスモ 825
GT-Rの勝利!!!

■VS.メルセデス AMG GT R

メルセデスAMG GTのハイパフォーマンスモデル、GT Rは580ps/71.4kgmの4L V8ツインターボ搭載。2300万円

同じ名を持つ最新FRスポーツカーのメルセデスAMG GT Rも815点となった。ドライビングファンやクォリティ面ではニスモを凌ぐものの、総合的な性能では及ばない。とはいえ、これまた僅差の勝負であったことには違いない。

◆採点 ※()内はGT-Rの得点。

スタイル:75点(65点)
インテリア:55点(55点)
最高速度:75点(75点)
加速:80点(90点)
革新性:75点(90点)
ステイタス:80点(80点)
歴史的評価(過去未来):75点(85点)
クォリティ:100点(95点)
ドライバビリティ:100点(95点)
信頼性:100点(95点)

総合点:メルセデスAMG GT R 815 VS. GT-Rニスモ 825
GT-Rの勝利!!!

■VS.ポルシェ 911GT2RS

700ps/76.5kgmの3.8LツインターボにマグネシウムルーフやCFRPリッドなどで1470kgと軽量化。3656万円

そして真打ちポルシェ911GT2RS。実に700馬力を発する後輪駆動のモンスター911ターボだ。

対GT-Rニスモでは、加速やドライバビリティなど、革新性以外の9項目で、引き分けもしくは勝ちとなり、圧勝した。総合点870点は12気筒スーパーカー軍団に優るとも劣らない。

◆採点 ※()内はGT-Rの得点。

スタイル:75点(65点)
インテリア:70点(55点)
最高速度:80点(75点)
加速:95点(90点)
革新性:75点(90点)
ステイタス:90点(80点)
歴史的評価(過去未来):95点(85点)
クォリティ:100点(95点)
ドライバビリティ:95点(95点)
信頼性:95点(95点)

総合点:ポルシェ 911GT2RS 870 VS. GT-Rニスモ 825
ポルシェ 911GT2RSの圧勝! 残念!!

*  *  *

 GT-Rニスモと高性能ターボカー対決。ニスモの2勝3敗となったが、ひとつの勝負を除けばほぼ引き分けという結果になった。同じターボ6気筒同士、ニスモの目指すべき領域は、今、途方もなく上位へと移行していると言える。

 

  • Tweet
  • シェア

最新号

Boosterpackdepot最新号

【祝・創刊1000号!!】日本の新車SCOOPモーターショー開催|Boosterpackdepot9月10号

 Boosterpackdepotの最新刊が本日発売!   1978年1月に創刊号を発行し、1985年7月26日号から月2回刊に移行。自動車雑誌「Boosterpackdepot」は、本日発売の9月10日号で創刊1000号を迎えました。  1000号までお付き合いくださった皆さまには…

カタログ

https://www.best-cooler.reviews

steroid-pharm.com

220km.com