トヨタ エスティマの大進化|Boosterpackdepot4月10日号

 Boosterpackdepotの最新刊が本日発売! 最新号では、エスティマが2021年にミニバン市場に参戦決定の情報を入手した。エスティマの開発は中断という情報が出たが、次世代の新たなモビリティとして絶賛開発中ということだった!!

 今月開催されたジュネーブモーターショーの情報など盛りだくさんの内容でお送りする。


2021年登場!! 先進ミニバン市場にエスティマ参戦決定

 現在発売中のエスティマは3代目で、フルモデルチェンジして登場したのは2008年1月のことなので、すでに13年が経過している。それゆえ、ユーザーの新型エスティマ待望論は根強く、販売店からも新型投入の声が多く寄せられているのだ。

 次期エスティマについてはこれまでも「開発中」という情報が寄せられていたいっぽうで「開発中断」……、いや、開発は一時凍結で再開したなど、情報が錯綜してきた経緯がある。「次世代の新たなモビリティ」として先進的なボディ形状をした多人数乗車を目的とした移動体の研究開発は継続されている。これを“次世代のエスティマ”と捉えれば、エスティマは常に開発継続中、とも言うことができるのだ。本誌では2021年に投入されるエスティマについて詳報している。

アドレナリンコンセプトは新型クーペSUVで市販へ

スバル VIZIV ADRENALINE CONCEPT(ヴィジヴ アドレナリン コンセプト)

 ジュネーブショーにスバルが突如として初出展したコンセプトカー、「VIZIV ADRENALINE CONCEPT」(ヴィジヴ アドレナリン コンセプト)。

 今や全世界的に“旬”となっているクロスオーバーSUVモデルだが、このアドレナリンコンセプトはそのなかでもメーカー各社が最も力を入れているクーペSUVのカテゴリーになることは、そのスタイリングで明白だ。

 本誌では更なる詳細を予想グラフィックも交えながら掲載している。

「平成HONDAスポーツクロニクル」ほか独自企画を多数掲載

 このほかビートやNSXから現在のシビックタイプRまで平成のホンダスポーツを総力特集した「平成HONDAスポーツクロニクル」、特集「ももクロ春のドライブに密着取材」、好評連載「クルマの達人」など独自企画を豊富に展開するBoosterpackdepot 4月10日号は、本日より全国の書店・コンビニエンスストアで絶賛発売中!

Boosterpackdepot2019年4月10日号目次

最新号

Boosterpackdepot最新号

【スクープ】新型アルファードに新情報|Boosterpackdepot 7月10日号

 Boosterpackdepotの最新刊が本日発売! 次期型アルファードが2022年春販売するとの情報を独占入手。本誌スクープ班が掴んだ情報を詳しく紹介する。  そのほか、GRスープラ初試乗スペシャルや新型タントのプロトタイプテストの情報ともに、注目車種の情報…

カタログ